FC2ブログ
健康ショップ「お元気ですか」
「お元気ですか」は、健康を求める人に、商品と情報をご提案するお店です。
プロフィール

健康ショップ お元気ですか

Author:健康ショップ お元気ですか
〒370-0006
高崎市 問屋町4-3-4
Tel 027-364-4700
Fax 027-364-5900
JR高崎問屋町駅問屋口徒歩3分
問屋町球場となり
営業時間AM10時~PM7時
年末・年始は休業
駐車場10台可 

最新記事

カテゴリ

お元氣カウンター

インスタグラム

Instagram

最新コメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

意外と知らない「海苔」のこと


今回ご紹介するのは二種類の「海苔」です。
店内にはほかにも海苔がありますが、
この酸処理をしていないと謳っている二種類に代表になってもらいました。

こんな記事がありました。


海苔の酸処理と非酸処理の違いは、
基本的に摘み取り時期のちがいにすぎません。

10月中旬、種付けした海苔網を張る
→ 11月末に初収穫、これが秋芽一番摘み、酸処理は不要
→ 以後3月末まで、基本的に同じ網から何度も摘採する(だいたい5番摘みまで)。

網を張り替えるのは手がかかり、一度張った網はなるだけ長く使いたい。
でもアオサなどの雑藻が付着したり病気も出やすいので、品質が落ちる。
品質がそこそこ安定していれば買い手はつくので、
そこで酸処理が多用されるのです。
酸処理とは・・・
海苔網をクエン酸やリンゴ酸の希釈液にくぐらせて病害を予防すること。


と、いうことのようで・・・
酸処理をしている海苔があるとは知りませんでした。
ご紹介している海苔は、どちらも酸処理していません。


IMG_5521_convert_20201016105843.jpg
『げんき焼きのり』は、EM(有機微生物)を使って育て摘み取られた焼き海苔です。
スタッフ S おススメ(*^^*)


IMG_5520_convert_20201016105910.jpg
そして、『旨しお海苔』は、ごま油の風味がある味付け海苔です。
韓国のりのような感じでしょうか・・・
こちらは、スタッフ M おススメ(*^^*)


どちらも美味しくて、食べていただきたい『海苔』です。



IMG_0642_convert_20190416140939.jpg




スポンサーサイト



中国ではポピュラー”板藍根”


板藍根(ばんらんこんと読みます)

板藍根は、アブラナ科の植物ホソバタイセイの根を乾燥させたものです。

一般にはあまり知られていないと思われます。
中国では定番の生薬で、東洋版ハーブ。
中国家庭ではこのお茶を飲んだり、うがいをしたり・・・
必ずキープされているらしい。

IMG_5441_convert_20201008112006.jpg

それぐらい中国ではポピュラーだそうです。

で、
何にいいのか・・・?

これからの風邪やインフルエンザの季節にピッタリ!
抗ウィルス・抗菌・抗炎症・解熱作用があるので、
ノドの痛み・高熱・発疹をともなう発熱性疾患にも
用いられます。

板藍根はそれほど厳密には体質を選ばず、老若男女問わず飲めるのも良い点。

薬剤師さんの中にはこんな方もいらっしゃいます。

会社・学校・スーパー・病院など、不特定多数の人がいる場所に行くときは、
出かける前に一服、帰ってきて手洗いうがいをしてから一服。
さらに、外出先でも服用できるように肌身離さず持ち歩きます。
風邪やインフルエンザの時期には、目の前の人がくしゃみや咳をしたら、
電車の中でもその場で水なしで服用しています。


なかなか参考になる使用方法です。

日々の養生として摂取し、のどがイガイガ・カラカラと乾燥するときや、
少しでもおかしいなと思ったら間髪入れずに飲むことが大切。
顆粒タイプなら、粉薬を飲む容量で服用してもいいですし、
ぬるま湯に溶いてガラガラとうがいをしてからゴックンと飲み込むと
ノドの粘膜に直接くっつくのでより効果的のようです。。。

飲むタイミングが重要ですね。



IMG_0642_convert_20190416140939.jpg


涼しくなってきたので・・・


今年は9月後半より涼しくなり、
一気に加速して秋がやってきたみたいです。

毎年『お元氣ですか』では、
10月より”おでん”の販売を開始しています。

今年も例年通り販売開始!!!

IMG_5417_convert_20201006150455.jpg


おでんの中の具材は・・・
安心・安全・化学添加物を売らないをモットーにしている
当店で販売している品々です。
具材だけでなく、調味料も販売をしているものを使用。
安心して召し上がっていただけるおでんです。

IMG_5315_convert_20201006110130.jpg

特に、上記のちくわのような練り製品で無添加のものは、なかなか見当たりません。


コンビニ様のように凝った具材はありませんが、
こだわった具材です。



IMG_0642_convert_20190416140939.jpg